MENU

【占術紹介】
・ルノルマンカード
(人生の行き先を指し示す手がかりに)
ナポレオン妃のお抱え占い師に由来する36枚のカードは、
中世ヨーロッパにて、人生ゲームのようなカードゲームが起源となって生まれたもの。
手紙や太陽・人物カードなど、シンプルな図柄から導き出されるストーリーは、占い版の人生ゲームのようでもあります。
カードごとのキーワードを組み合わせて読むため、状況がより具体的に浮き彫りになったり、物語のような流れがあるのも特徴の一つ。
人生の岐路で立ち止まった時に、いく先を指し示す手がかりを、ルノルマンカードは導きだします。
おすすめポイント:物語性があって分かりやすい

・西洋占星術
(ホロスコープで生き様分析)
いわゆる一般的な星占いですが、雑誌などでお手軽に見ることができるのは、西洋占星術のほんのごく一部です。
私たちの祖先は、惑星の示す情報を見る「星を読む」ことで様々な出来事を予兆してきたりしてきました。
また、外科医療が発達する以前には、星を読むことで治療方法を選定していた時期もあるのです。
西洋占星術ではあなたが生まれたその日その瞬間にその場所から見上げた星の配置を、ホロスコープという円に描き出して読み解きます。
そこに記されているのは、あなたの『生き様』。
同じ日の同じタイミングで生まれても、生まれた場所が違えば星の見え方は違うもの。
ホロスコープチャートは、あなただけの人生の生き方を記した地図とも言えるでしょう。
おすすめポイント:性格のクセが分かりやすい

・サビアンシンボル(メール鑑定のみ)
(12星座×30度=360通りの個性)
サビアンシンボルとは1925年にアメリカで生まれた西洋占星術の技法。
星占いで使う12星座をそれぞれ30度ずつに振り分け、詩的な言葉に表されています。
その言葉自体は抽象的ながらも、消防士を表すシンボルを持つ人が実際に消防に関わる仕事についていたり、旅行好きな方のサビアンが飛行家だったりと、状況がそのまま当てはまる事もあり、何よりその独特の表現が魅力のひとつ。
占いの場面においても、星占いで使う星座の特徴からさらに30通りに展開しているため、より具体的なその星座の『個性』を見ることができます。
雑誌の占いがイマイチ当たらなくても、同じ星座が30通りに分けられているとすれば納得出来るものが見つかるのではないでしょうか?
おすすめポイント:細分化されていて分かりやすい




対面鑑定(全国へ出張鑑定可能)
西洋占星術とルノルマンカードで占います。
通常鑑定(45分)8000円・じっくり鑑定(60分)10000円

恋愛・仕事・人間関係での悩みに。
状況の把握ができ、どのように進むのが良いかという方向性を確認することができます。

※事前に必要な情報
生年月日
生まれた時間 
生まれた場所
(○○県△△市あたりまで)

対面・メール鑑定
ルノルマンカードにて占います。
鑑定料金  30分5000円

zoomなどのビデオ通話などでも鑑定可能(お気軽にご相談ください)


メール鑑定
サビアンシンボル鑑定
鑑定料金  10000円

自分の持つ星の個性や素質が知りたい方に。
12個に縛られない360個のシンボルから、あなたの本質を明らかにします。

※事前に必要な情報
生年月日
生まれた時間 
生まれた場所
(○○県△△市あたりまで)


メール鑑定
hoshiyomi鑑定
鑑定料金 8000円

性格の癖や仕事・恋愛などの傾向を詳しく知りたい方に。
西洋占星術のホロスコープを使い、あなたの運気や性質を読み解きます。

※事前に必要な情報
生年月日
生まれた時間 
生まれた場所
(○○県△△市あたりまで)


メール鑑定
いいとこ取り鑑定
鑑定料金 10000円

サビアンもhoshiyomiも両方気になる!という方に。
それぞれのメインとなるところを半分ずついいとこ取りして鑑定。

※事前に必要な情報
生年月日
生まれた時間 
生まれた場所
(○○県△△市あたりまで)
レッスン
西洋占星術・ルノルマンカードについてレッスンいたします。
(個人・複数可)1h/10000円

お好きな時間でご指定いただけますが、初歩的なことができるようになるには3時間以上は必要です。
全国出張レッスンも行なっておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。